Apple Watchそろそろ具体的に

徐々に期待がたかまりつつあるAppleWatch。巷の噂では4月ごろ発売されるとか。AppleのHPでは随分前から具体的に公開されている。試みとしては全く新しいような、ノスタルジックな近未来のような。昔から腕時計式の通信機が近未来のアニメなどでよく登場していましたよね。ですが、実用性などを考慮するとなかなか踏み切れないアイディアで、実現化するのもタブレット端末の高度な技術があってこそ。

 

 フィットネスを主体的に

Apple製品の中でも異色の腕時計。機能的には時計はもちろん、天気などの情報表示、メッセージや通話も可能。そして、なによりメインになるのはフィットネス。心拍センサー・加速度センサー・WiFiとGPSであらゆる運動データを生成する。

 

 相手の鼓動を感じる

個人的に気になる機能として、脈の鼓動を相手に伝えることができる機能がある。恋人同士以外でこの機能の使い所は難しいところ(日本文化的に)だが、ひょっとすると医療の現場で役立てることができるかもしれない。

 

 3月9日イベントで発表!?

HPで公開されている通りデザインにも優れ、あらゆる可能性も感じさせるAppleWatch。Appleファンをくすぐる逸品であるのは間違いない。噂では3月9日のイベントでMacBook Air 12インチとともに具体的なことが発表されるとか、……あくまで噂ですよ。ちなみに、その噂によるとMacBook Airは6月ごろ出荷だそうだ。

 

Apple関連の記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA