密かにマイナーチェンジMacBook Air 2015(1600/11.6 MJVP2J/A)

話題の新MacBook発表の水面下でひっそりとマイナーチェンジモデルが登場したMacBook Air 2015。どこが変わったかというと、CPUとグラフィックスが少々上がり、ついでに値段も少々上がり、インターフェイスのThunderboltが「2」にバージョンアップしたくらいで、体感できるほどの違いはほぼない。なので、価格が安い前モデルでも十分おすすめできる。

 

 少し値上がりしたものの

円安の影響で2014モデルも9万円(2015.3現在)ほどに値上がってしまったが、その値段で高クオリティーのノートpcが買えてしまうのは、いい時代ですね。学生でもアルバイトで買えてしまうお手頃価格。ただ、Winでも5万円代のノートpcがあり、MacBook Airはそれでも高価な方だったりする。時折、pc業界はこれでやっていけるのかと心配になるくらいだ。ちなみに僕の場合は、2013年に購入しているので、円高時の後押しもあり、8万円ほどで購入できました。ちょっと得した気分。

 

 Airの値下げはあるのか?

新MacBook発売の影響がでるかと思いきや、この感じからすると値下げの可能性は低い。MacBook AirはMacBook Airで展開していく模様だ。むしろ、為替レートの調整により急激に値上がりしてしまったのは残念なところ。

 

Apple関連の記事はこちら


新品!送料無料!毎日発送可!モバイル決済税込3万円迄!【全国送料無料】 APPLE MacBook Air 1600/...

【全国送料無料】 APPLE MacBook Air 1600/11インチ
価格:108,000円(税込、送料別)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA