MacBook Pro RetinaディスプレイはノートPCの最高峰

僕は、昔からAppleファンで、かれこれ20年ほどのお付き合い。数々のMacを経て、現在のMacBook Proに至る。それまでは、主にデスクトップが中心だったんですが、子供が大きくなり、なんでもかんでもいじりたおすので、棚にしまえるノート型への移行をしたわけです。

理由はともあれ購入してMacBookの進歩を痛感。今現在(2015/02)のものより一つ型落ちにあたるんですが、質感も使いごごちも最高ですね。あまり複雑な作業をしないので、常に動きが滑らか。

たまに作業が立て込んでAdobeの主要アプリを3つ起動してもパフォーマンスが落ちないです。もちろん、どんなpcでもそうですが、ファイルを同時にたくさん開いたら、遅くなりますよどね。

さらに、これなら自宅でも場所を選ばずに作業ができます(あたりまえか…)。以前所有していたものはiMac。リビングの壁に向かって座るように配置していたので、家族に背面を取られてしまい、落ち着いて作業ができない。なにもやましい事をしているはないんですけどね。この気持ちが分かる人多いと思います。

 まとめ

SSDの普及により、MacBook Proは、より薄く、軽量化でさらなる飛躍をとげ、ノートPCの最高峰に。ハード、ソフト、デザイン全てにおいて、同じようなスペックのWinを遥かにしのぎます。Macユーザーであれば満足すること間違い無し。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA