新MacBookはAirより薄く

ついに発表になった新MacBook。MacBook Airより更に薄くなって13.1mmになった。まだ本物を見たことはないが、とんでもない薄さなのは間違いない。色もiPhone6と同じ3色ある。

 予想を上回るデザイン

AppleのHPで見る限り、デザインはさらに洗練された感じだ。薄さが更にデザインを引き立てる。そして、ゴールドがなによりも異彩を放ち、Mac関連では初のカラーである。とにかく、店頭で試供品を触ったら最後、Appleファンなら必ず買ってしまう。

 

 ストレージは256GB

ストレージはありがたいことに256GB。標準MacBook Airの倍だ。これならば、音楽や写真を気兼ねなくいける容量で、普通なら余裕が出るくらい。ただ、ムービーなどを保存するには少ないが、516GBへ増設したスペックも用意している。

 

 さよならUSB

ここが賛否を分けるところかもしれない。今までのUSBポートが無くなり、新しい形のUSB-Cが一つだけとなった。なので、今までのUSBを使いたい場合はアダプタが必要である。このMacBookに関しては全てのデータのやり取りは無線(WiFiなど)でやり取りするのがベース。それによって無駄なポートが無くなったからこそ、この超薄型ができたのかもしれない。

 

 結論

総じて言うと欲しい。なにより洗練されたフォルムと薄さ、そして品のある質感は本物を触らなくてもHPで伝わってくる。ただ、値段は手ごろとは言えず、標準MacBookでほぼ15万円だ。さすがに少しためらう金額ですよね。ちなみに512GBのものはほぼ20万円。Appleのすごいところは、それだけの価値がありそうだな、っと可能性を感じるところだ。

 

Apple関連の記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA