MacOSでプリントスクリーン(スクリーンショット)

僕は会社ではMac歴が長く、周りからいろいろ質問されることが多い。その中でも特に多いのが、このプリントスクリーン(Macではスクリーンショット)。Winではキーボードの矢印ボタン上部に、わざわざ専用のキーがありますよね。Macではそのキーがなく、主にOSのショートカットキーで行います。

command + shift + 3

上記のショートカットが、Macのスクリーンショット(プリントスクリーン)。現状のモニター全体を撮影し、デスクトップ上にファイルをが生成されます。そして、

command + shift + 4

こちらは、エリアを選択できるスクリーンショット。一部分だけ使いたい時に便利ですね。

さらに、

command + shift + 3 +スペース

選択したウィンドのみを生成することができます。

これらは、資料作成にはかかすことができないショートカット。MacBook airに乗り換えたばかりのMac初心者には必須テクニック。

 

MacBook Air関連の記事はこちらから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA