こんにちは、デザイナー兼イラストレーターのうたです。

注文してから1ヶ月以上待って、ついにOsmo Pocketのワイドレンズが届きましたっていうお話です😁

Osmo Pocketユーザーなら分かると思いますが、ジンバルがついている小型カメラとしては優秀なんですが、唯一の不満点として挙げられているのが、

❌画角が狭い

ということです。私自信も半年以上使っているんですが、自撮りする際など、微妙に画角が狭く、自撮り棒などを駆使してやや距離を取らないとちょうど良い距離感になりませんでした。

失敗したくなければ「Kenko」のワイドレンズが確実

そこで、欲しくなるのがサードパーティのワイドレンズ。ですが、どれもレビューが怪しかったり、歪みがきつく四隅がボケるなど、品質に問題がありそうなものばかり、、、

そして最終的に行き着いたのが、唯一の日本メーカーである「Kenko」のワイドレンズ。しかも私が注文する際は品切れ状態、、、 やっぱり皆考えることは一緒、安くて怪しい中華製を買うより断然信頼性があるよね👍

このページを見ているかたはおそらくOsmo Pocketユーザー、もしくは購入を迷われている方だと思います。そんな方々の参考になれば幸いです。

【広告】オシャレで高機能なWordPressテーマ 「STREETIST」 

ワイドレンズの感想

そして、この間ようやく届いたやけです。で、ここからがワイドレンズのレビューとなります。まずは、率直な感想です。

✅Osmo Pocketの可能性が広がる神レンズ

という感じで、個人的には大満足です。昨年(2019)までは、このワイドレンズを装着するとブルブルして振動が止まらないバグが発生していたそうです。ですが、最近のアップデートでその問題が解消されたそうです。さらに、サードパーティのレンズをつけたままでは起動ができない問題も解消されているようですね。

ですが、1つだけ残念な点がございます。

❌ワイドレンズを装着したままでは既製品のケースに収まらなくなる

ということです。なので、出先で収納する際はワイドレンズを外して専用ケースに入れないとだめですね。今後、レンズをつけたまま収納できるケースが出てきてくれることを願うしかありません、、、、

ワイドレンズ装着時の画像比較

まずは、下のGIF画像をご覧ください。

ワイドレンズをつけるとどれだけ広角になるかがお分かりいただけると思います。数字上では0.6倍になるそうです。ちなみに、GIFアニメーションでは画質が悪いので、画質については下の画像をご覧ください。

ワイドレンズ装着
ワイドレンズなし

この画像では分かりにくいかもしれませんが、ワイドレンズをつけると若干エッジがボケる画質になります。相当拡大しないと分からない程度なので、動画を撮影する分にはほぼ感じない程度ですね👍 気になるようであれば編集でシャープネスをかければ解消できる範囲です。写真をメインにお考えならワイドレンズを付けずに撮影した方がいいかもしれません。

>> まとめ

✅唯一の日本メーカー「Kenko」
✅ワイドレンズ装着時の不具合は解消されている
✅現在発売されている中では歪みが少なく高品質
✅表現の幅が広がる

❌レンズを付けたまま収めるケースがない
❌若干画質がボケる
❌レンズが外れて落ちてしまいそうな不安がある

まとめると、以上となります。私はVLOGの撮影で使っているんですが、画角が広くなることで表現の幅がひろがりました。今では、ワイドレンズを付けっぱなしです👍

それから、Osmo Pocketでワイドレンズを探していると、ほぼこのレンズに行き着きます。なので、常にお取り寄せ状態😅 ご購入を検討されている方は気長に待ちましょう😁

【Amazon】Kenko アクションカメラアクセサリ DJI Osmo Pocket専用ワイドアングルレンズ 広角0.6倍 マグネット式 2.5g K-DW

\|/

【レビュー動画こちら】

https://youtu.be/GRF4kf4C3as