こんにちは、デザイナー兼イラストレーターのUTAと申します。

先日、MacBook Proの購入に伴い、ドッキングステーション(Cable Matters 201053)を導入しました。しばらく運用していたのですが、いくつか不具合が発生。

❌外部ディスプレイが点滅する
❌無線マウスの動作が鈍い・ポインタが飛ぶ

これが結構なストレス、、、😅

ですが、結論から申し上げるとドライバーで解決できました👍 なので、まずは詳しい症状をご説明いたします。

外部ディスプレイが数分に1回点滅する

まずは、外部ディスプレイの点滅です😅 一応、きっかけがございまして、

✅スリープ状態を解除すると外部ディスプレイの点滅が発生する

酷い時はMacBook Proも外部ディスプレイもブラックアウトのままになってしまいます。一日のうちに何回かはスリープ状態になるので、結構なストレスでした。かといって、スリープをオフにするのもディスプレイの寿命が縮まるしねぇ、、、💧

なので、まずはドッキングステーションの不具合を疑い、ドッキングステーションを介さずMacBook Pro本体のUSB-Cにバスパワーのハブを接続し、そのHDMIから外部ディスプレイへ出力したら症状が治りました😅

ここでドッキングステーションの不具合が確定したので、今度は同じ症状の解決法をネットで調べたのですが、、、、、 全然見つからない😭 このドッキングステーションを購入したMacユーザーはどうしているんだ、、、と思いながら、探し続けていると、メーカーであるCable Mattersのサイトのサポートに行き着きました。

Cable Mattersのサポートがあった❗️

Cable Mattersのサイトでは、以下のように不具合の対処法についてが書かれており、ドライバーのインストールを推奨しておりました。

【詳細ページ】https://kb.cablematters.com/index.php?View=entry&EntryID=40

そして、画像の赤丸のリンク先に推奨ドライバーがあります。そのドライバーをインストールするだけで、ディスプレイ問題は解決します。

というわけで、当たり前ですが、ディスプレイが点滅しないのは素晴らしい✨😁 最初からドライバーのインストールを説明書に書いておいてよね😅

マウスのトラブル

こちらはドッキングステーションのトラブルではなさそうなのですが、問合せが多かったのか、対処法が書かれておりました。

まずは、マウスの仕様ですが、Bluetooth接続の無線マウスではなく、USBレシーバーで接続するタイプの無線マウスです。Bluetoothはちょいちょい接続が切れるからね😅

そして、原因と対処法は以下の通り。

症状:ワイヤレスマウス/キーボードをUSB 3.0に接続するときのマウスラグまたはキーストロークの欠落
2.4 GHz帯域は、ワイヤレスルーターやマウスやキーボードなどのワイヤレスPC周辺機器などのデバイスに広く使用されている無認可の無線周波数帯域です。
USB 3.0の信号レートは5 Gbit / sです。USB 3.0データスペクトルからのノイズは、2.4〜2.5 GHzの範囲で競合を引き起こす可能性があります。このノイズは、PCプラットフォームのUSB 3.0コネクタ、周辺機器のUSB 3.0コネクタ、またはUSB 3.0ケーブルから放射される可能性があります。この帯域で動作するワイヤレスデバイスのアンテナが上記のUSB 3.0放射チャネルのいずれかに近接すると、ブロードバンドノイズを拾い、干渉を引き起こす可能性があります。これにより、ワイヤレスリンクのスループットが低下する場合があります。
解決策は、ワイヤレスマウス/キーボードドングルを、マウス/キーボードマークがあるドックの背面にあるUSB 2.0ポートに接続することです。それでも問題が解決しない場合は、次のようなUSB 2.0延長ケーブルを使用してみてください。

【詳細ページ】https://kb.cablematters.com/index.php?View=entry&EntryID=117

ふむふむ、要するにUSB3.0につないだ外付SSDがマウスのレシーバーの電波に干渉するってことね。

マウスの状況は画像のようにUSB3.0のポートにUSB3.0のハブをつけて、マウスのレシーバーをつけておりました😅 

この状態では、外付SSDの周波数に近付くため干渉するっていうことらしい、、、

なので、下画像のようにレシーバーを裏面のUSB2.0へ挿入👍 だから、わざわざキーボードとマウスのアイコンが描いてあるんだね😅

さらにここに挿してもだめであれば、USB2.0のハブや延長ケーブルを使用してくださいとのことですが、とりあえずポインタの動きもだいぶ解消されたので背面のUSB2.0でしばらく様子見👍

>> まとめ

ひとまず、2つの問題が解消されて神ドッキングステーションとなりました😄 マウスの問題はドッキングステーションの不具合ではないようですけどね😅 それでも対処法を掲載していること自体はとても好感が持てました。Cable Mattersさん、ありがとう🙏

ちなみに、説明書を見ようとしてドッキングステーションの箱の中を探したら、カスタマーセンターのメールアドレスが書かれた名刺サイズのカードしかありませんでした😅 説明書(日本語の)まで付けていれば文句なしだったんですけどね、、、 惜しいっ❗️

でも、質感や製品自体はとてもいいですよ👍 それについてもレビューしておりますのでご興味のある方はご覧ください。

【関連記事】
MacBook Pro 2019に必須なドッキングステーション【Cable Matters USB-C ドッキングステーション(201053-SIL-N-J)】

\|/

【ドッキングステーションと関連リンク】