こんにちはデザイナー兼イラストレーターのUTAと申します。

皆さんは今現在は大学生、もしくはインハウスデザイナー、場合によってはこれからフリーランスデザイナーを目指されている方ではないでしょうか。私も1年ほど前まではインハウスデザイナーとして会社に在籍していたので、皆さんと同じような立場だったと思います。

フリーランスデザイナーって憧れますよね😄 私もデザイナーとして働き始めて十数年間ずっと憧れていました😅

その反面、フリーランスって不安がいっぱいですよね😅 よくわかります、、、、

自分自身もフリーランスになるまで、なかなか勇気が出ず尻込みしておりました。その不安の原因は簡単です。

「独立して仕事が来るのだろうか、、、」

本当にこれにつきますよね😅 

なので今回は、私なりに気付いた「フリーランスになっても稼げる人」の特徴をご紹介します。

フリーランスデザイナーには誰でもなれる?

まず言っておきたいのですが、誰でもフリーランスデザイナーになれるのかどうかという話なのですが、結論から言ってしまうと、、、、

フリーランスデザイナーは誰でもなれます❗️

単純に会社を辞めて、開業届を税務署に提出すればフリーランスデザイナーです👍 簡単ですね。

そして、会社員の時に漠然と抱えていた

「フリーランスって大変だし、最終的に仕事がもらえずに、露頭に迷って、ホームレスになりそう、、、、」

っていう不安、、、、 私も実際はそう思ってました😅 ですが、その不安やリスクはほとんどありませんでした😅 取り越し苦労ってやつですね。

フリーランスデザイナーになっても稼げる人の特徴

とはいえ、必ずフリーランスは儲かるという話ではございません。フリーランスになるにあたって稼げる人は以下の項目全て当てはまる人です。

✅経験豊富でデザインスキルや知識がある
✅社会人としてのマナーがある
✅納期やスケジュールを遵守できる
✅円満退社をしている
✅お金にドライ❗️(金額で仕事を割り切る)

と、5つだけなんですけどね😅 

やっぱりデザイナーである以上、実務経験は必須です。何も知らずにフリーランスデザイナーになれるほど簡単ではありません。なぜかと言うと、印刷業界は特にですが、消費者相手の商売ではないケースが多く、とても閉鎖的な業界です。インターネット・本・学校で学べるのも限界があり、実務経験がないと全くついていけない業界なんです、、、、 

ただ、名刺デザインやチラシデザインであれば印刷のノウハウがなくてもある程度対応できるので、クラウドソーシングサイトでの受注は可能ですが、単価が相当低いです😅

なので大学生や異業種の方は、制作会社を経てフリーランスデザイナーになることをおすすめします。

それから、稼げるフリーランスデザイナーになるために一番大切なことなんだと思うのですが、円満退職を目指しましょう。もちろん、いろいろな問題を抱えて退職せざるを得ない場合は別です。

なぜ円満退職がいいのかというと、

✅円満退職すると仕事が流れてくるから

です👍 私の経験ですが、前にいた会社を円満退職(自分はそう思ってる)し、しばらくするといろいろとお話しをいただくようになりました。またそこからお仕事の話が広がっていき、会社員の頃より幅が広がってきています。

>> まとめ

結論としてはフリーランスデザイナーとして稼げる人は、デザインスキルや実績はもとより、人との繋がりを大切されている方が多いと感じました。そして、お金にドライ❗️ そのバランスは難しいところなので、フリーランスになってから自分なりのさじ加減を知るしかありませんね😅 サービスしすぎても生きていけないし、サービス精神がないと信頼は得られません、、、、 私も今現在、修行中でございます。

\|/

【デザイナーにおすすめ! 一生物のキーボード!】

アーキス 省スペース メカニカル キーボード Maestro2S 日本語配列 キー数 : 102 キートップ引き抜き工具 付属 スイッチ : CHERRY 赤軸