こんにちはフリーランスデザイナー兼イラストレーターのUTAと申します。

フリーランスの方、もしくはこれからフリーランスになろうとしている方はSNSで自分の作品や考えを発信していますか?

私は、フリーランスになるまで本気で取り組んでおりませんでした😅 正直なことを言うと、アカウントを作っただけで放置状態、、、

ですが、素朴な疑問としてSNSでの影響力って必要なのか? って思ったことありませんか? もしくはSNSの影響力を付けて、そこからの仕事を期待していたり、、、、

結論から申し上げると、

✅SNSでの影響力は無くても問題ない

えっ? って思いますよね😅 私の経験則ですが本当に問題ありません。

フリーランスでのSNSの在り方

私は昨年フリーランスになり、そこで人生で初めてSNS活動に本腰を入れたのです😁 目的はあくまで「名刺がわりのポートフォリオ」でした。

始めに取り組んだSNSはInstagram。なぜかというと、フリーランスになったこともありグラフィックデザインだけでなく、それまで仕事でちょくちょく描いていたイラストもメインワークとして取り入れたかったからです。Instagramなら投稿画像がズラッと閲覧できるSNSなので、イラスト投稿に向いていると感じたところもありました。

あれからほぼ1年が経過して投稿数も180投稿くらい。おかげさまでフォロワー数も2000人を超えるまでに成長しました。ですが、仕事に直結するほどの影響力はまだ持っておらず、時折、お仕事の話をいただく程度に止まっております。

なので、Instagramからの仕事の流入を考えるのであれば、フォロワー数1万人を目指さないと厳しいなぁと感じました😅 

「名刺がわりのポートフォリオ」と思っていたのですが、Instagramからのご依頼が来ることもあるので、このまま1万人を目指して、影響力をフル活用するのも悪くないなぁ、、、

フリーランスの仕事獲得方法

SNSの影響力は必要ないと最初に言っているのですが、SNSからの依頼が来るのも事実です。窓口の一つとして考えることもいいのですが、1つ不安な点があるのです。

❌相手が信頼をおける人物かどうかが見分けづらい

SNSからのご依頼で1番不安を感じるところですね。私もDMで少しでも違和感を感じる相手の方はスルーすることが多いです😅

では、どうやってフリーランスはSNS以外で仕事を獲得するのか、、、、

それは簡単です。私の実例をご紹介します。

✅元の会社から仕事を得る
✅ポートフォリオを関係各社へ送って営業活動をする
✅知人のつてで仕事を得る

以上です。ただし、元の会社から仕事の流入を期待する場合は円満退社をしていることが前提です。そうでないと間違いなく仕事は来ませんし、一番大きな得意先なる可能性があります。

というように、元々関わりのあるところや、自分から仕事を求める形であれば、相手が信頼をおける人物かの不安を抱えることは少なくなりますね👍 しかも、実際に会う機会もあるのでお互い信用が高まり、当然ですがSNSより良い関係を築くことができるのです。

>> まとめ

SNSでの影響力は必要ないと言っておりますが、そもそもSNSで「本物」の影響力を付けることは難しいことです。根気、実力、センスが必要です。本気で人気を獲得しに行こうとしても、自分より本気の方がゴロゴロいますしね😅

もちろんフリーランスで生きていく上で必須ではないのですが、SNSで「本物」の影響力を身に付けたら最強なのも事実。地道な営業活動よりも遥かに効率がよく、依頼者はほぼファンの方なので仕事もすすめやすい、、、、

なので、本音を言うとフリーランスになって、発信するネタや活動があるのならSNSでの影響力も育てていきましょう。私は今年中に1万人を目指して頑張りたいと思います💪 ついでに応援よろしくお願いいたいます。

【Instagramアカウント】 hoshino_design

\|/

【デザイナーにお勧めの高級キーボード】

アーキス 省スペース メカニカル キーボード Maestro2S 日本語配列 キー数 : 102 キートップ引き抜き工具 付属 スイッチ : CHERRY 赤軸