今回は自身の本職でもあるデザイナーについて少しお話ししたいと思います。

昨年7月より、フリーデザイナーとして本格始動し、いろいろと模索をしていました。新規開拓のための営業を積極的にすすめるべきか、今関わりのあるお客さんのために余裕を保っておくか、、、 いろいろと考えた結果、スケジュールが空いている時は嫌厭していたクラウドソーシングをこなすことにした。

ですが、ご存知の通りクラウドソーシングは低単価の嵐! 

クライアントが多いデザイナーであればクラウドソーシングに頼ることはないと思うのですが、私は駆け出しフリーデザイナー。顧客が少ない今は、クラウドソーシングの可能性を試さない手はないと思ったのです。

まずは、クラウドソーシング内での実績は少ない自分には、いきなりプロジェクトタイプの案件を取れる可能性は皆無。なんでもいいのでコンペで勝ち取るしかない!

そして、細々したコンペをこなす日々。特にロゴデザインを重点的に着手し、1日3提案ほどやっておりました。ですが数日やってみた結果、デザインのジャンル選定を間違えていたことに気づかされるのです。

60件ほどロゴデザインを提案し、当選した案は0、、、、、、。 デザイン案件の中でもトップクラスのライバルの多さや、実力の問題もあるとは思いますが、あまりにも散々たる結果。

このままではデザイナーとしてのプライドが傷つくと思い、自分なりに当選したロゴを分析。そして、ほとんどの案件で同じ様な傾向が見て取れたのです。前提としてデザイン事務所やプロダクションが案件を募集しておらず、ロゴを作って欲しい企業やお店が直接募集をしているのです。

ようするに、手練れデザイナー殺しである「素人判断」が横行しているのです、、、、

決して自分のデザインセンスが素晴らしいと言いたい訳ではございません。他のデザイナーさんが「これは負けたなぁ〜」と思うようなロゴを作っているのにも関わらず、全く選ばれていないのです。そして選ばれているデザインはものすごくありきたりなデザイン、、、

ブランディングのなんたるかを知らなすぎる!!! 

いや、失礼、、私の頭がデザイン脳で凝り固まっているのかもしれない、、、、

というわけでロゴデザイン案件から手を引くことにした、、、、

ちにみに、いろいろとリサーチするとロゴデザイン案件だけで結構稼いでいる方も存在しております。もちろん、1日に10件提案していたりするので、かなりのハードワーク、、、、

とりあえず始めたものの前途多難な予感がするクラウドソーシングだった、、、、

【YouTubeチャンネル登録よろしくお願いいたします👇】
https://www.youtube.com/channel/UCJZFi6HiioBY4ETK_qDYekw