今回は、独立直後に金銭面で失敗したお話しを皆さんと共有したいと思います。

皆さんは会社員から独立したことがございますか?

私は20年間勤めた会社を辞め、独立しました。それだけ聞くと金銭面での大誤算のしどころが無さそうに聞こえるのですが、現実は全然違いました。

独立経験のない会社員が一番見落としがちなところ、、、、それが、税金や社会保障関連の出費、、、、

ずっと会社員で働いてたせいか、世間知らずな自分に情けなくなりました。

で、独立後にどのようにお金がかかるかをご紹介いたします。

まず「所得税」は給料自体がなくなるので天引きがなくなり、確定申告へ持ち越しとなります。その年の予定としては、所得税が発生するほど働く予定がなかったので事実上0円。っと、ここまで良かったのですが、、、 

続いて「地方税」。こちらは昨年の年収から割り出された金額となるので、会社員時代にいただいていた年収を元に計算されます。大まかな金額を言うと1年分で40万円😭、、、、 分割で毎月払うのも嫌だったので、一括払い、、、、

さらに続いて「国民年金」。独立後にすぐに加入し、毎月16540円、、、、おおむね年間20万円、、、 もちろんここでも一括払い、、、、

そして、一番問題だったのが「健康保険」。こちらも「地方税」同様、昨年の年収で月額が決まります。ですが、一応選択肢があり、会社員時代に加入していた「健康保険」をそのまま2年間継続するか、「国民健康保険」へ加入するかで選ぶことができるのですが、、、、、、、、、

金額を計算してみたところ「国民健康保険」で子供2人分を含めると、なんと月額6万円超え、、、、、、 ちょっとした事務所を借りることができる、、、、 独立1年目には強烈に痛い出費、、、、、

で、止むを得ないので会社員時代の「健康保険」を継続することにしたのです。子供が何人加入していても金額が変わらないというメリットはあったものの、月額45000円、、、、、、 年間54万円、、、、、、、 フルスペックのMacBook Proが買えるレベル、、、、

ということで、全額合わせて、、、、、、 いや、計算するのはやめよう、、、、

そして、払いたくないと思っても、払わなくちゃいけないので、
そのうちデザイナーは考えるのをやめた、、、、