こんにちは、デザイナー兼イラストレーターのUTAです。

お盆に突入して、今日も暑いですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は家族が奥さんの実家へ帰省しているので、一人暮らし状態。たまにはいいもんですね。

ところで、今日は、副業についてお話しします。まずは、会社へ務めているデザイナーが辞めずに、できる副業は次の通りです。

  • クラウドソーシング
  • ストックフォト
  • 知人からの受注
  • SNS、ブログ
  • ブログ、アフィリエイト
  • 投資

以上、こんなところでしょうか。一つ一つ紐解いていきましょう。

クラウドソーシング

まずはこれが一番思いつくものではないでしょうか。クラウドソーシングです。ランサーズやクラウドワークスが代表的なところですね。デザイナー、ライター、プログラマーのお仕事マッチングサイトです。ただ、副業をベースに考えた時に、大きく稼げるかと言われると難しいです。お小遣い程度と認識しましょう。副業デザイナーさんで代表的なお仕事と言えば、ロゴデザインと名刺デザインではないでしょうか。というのも、他の案件ではガチのフリー勢に勝てる見込みがないからです。まずは、当選しただけでも運がいいと思った方がいいかもしれません。

ほかにもココナラのようにクリエイターが技術を売るサイトも出てきました。実績がしっかりあり、公表できるものがあればそちらの方が手堅いかもしれません。イラストレーターさんはココナラの方が仕事を取りやすいかもしれませんね。

デザイナーにおすすめ

イラストレーターにおすすめ

ストックフォト

あまり聞きなれないかもしれませんが、ようするに画像や映像の素材サイトです。こちらでは、クリエイターが登録し、写真や動画、イラストを販売できるようになっております。正直なところ、数が勝負になってくるので根気が必要ですが、1、2年継続的にできれば収益化できると思います。写真の技量などにもよりますが、ガチ勢は数万点にも及ぶ写真を登録し、年商1000万円を超える個人の方も存在しています。イラストレーターさんはそもそも数量を稼ぐのは難しいのですが、自分のSNSなどと連携して宣伝していける強みがございます。

いずれにしてもストックフォトは根気が大切。現在、私も一日1絵を登録しているのですが、どのような結果になるかはまだよく分かりません。ですが、1年以上は続けたいと思っております。

代表的なストックフォト

  • AdobeStock
  • Shutterstock
  • PIXTA

知人からの受注

こちらは、単純に知人の会社やサークルのHPや、名刺デザイン、ロゴデザイン、チラシなどを積極的に受けに行くだけです。実績のないデザイナーは無料で引き受け1つでも実績をつくりましょう。ただ、ずっと無料で請け負ったり、友人だからといってサービスのし過ぎは要注意です。知人周りから来る仕事の単価が無駄に安くなります。知人からの紹介はあくまで駆け出しの時だけと決めておきましょう。程よく自身がついたらランサーズへシフトしましょう。

ブログ・アフィリエイト

デザイナーでなくても出来るものですが、CSSやHTMLが出来るとかなり有利になります。ですが、ビジネス書やインターネットで言われるほど甘くはありません。私なりに情報収拾して得たノウハウで、一番多いい考え方が「小手先が通用しない」ということです。本格的に専門性が高いコンテンツを作れるくらい、好きな趣味がないと成立しないと認識しましょう。そして、これが一番大変なのですが、1日1記事というように定期的に続けるということです。大概の方々は10記事程度でネタ切れを起こし、続かなくなるそうです。

逆に、「自分の趣味なら無尽蔵に書けるぞ!」という方には本当におすすめ。ぜひトライしてみましょう。ちなみに、Google検索エンジンで上位表示され始めるのは6ヵ月後くらいだそうで、それまで続けることがとても大切なんだそうです。詳しくは、有名ブロガーの「MANABLOG」をご参考に(ブログで公開されている情報だけで十分)。

投資

投資といっても投資信託です。株やFXになってしまうとデイトレーダーのようになってしまい、本業が手につかなくなります。私が働いていた職場ではスマホでチャートをチラチラどころか、ずっと見ている上司がいました(^_^;) そこまで来たら会社辞めた方で専念した方が儲かるかもしれませんね。

ちなみに、投資信託で購入する証券はほぼ決まっています。他はギャンブル性が高いのと手数料が高くて話になりません。さらにリターンに騙されて購入しないように気をつけましょう。毎月定額のリターンがある証券は元本を削ってまでリターンをしてくるので、最終的に元本割れが当たり前です。

  • インデックスファンド(日本株)
  • インデックスファンド(米株)

この2つを半々で積立するのが一番確実で安定します。「インデックスファンド」という名前がついていればどこでも一緒だとおもいますが、手数料が一番安いものを選びましょう(手数料も一緒かもしれません)。私の場合ですが、トランプへ政権交代する直前だったこともありタイミングもよかったので、トータル的に3年で元本が60万円ほど増えました。銀行に預けるよりもはるかにお得です。

>> まとめ

デザイナーの副業をテーマに取り上げたものですが、いずれも大きく稼ぐにはそれ相当の労力がかかり、覚悟も必要です。なので副業とは言え、本気で取り組まない限りお小遣いすらも稼げないのが現状です。

私のオススメは、放っておける投資信託。もはやデザインは関係ないですけどね、、、、(^_^;) 明確な目標や志があり、独身で、時間に余裕のある本業ならともかく、家族や睡眠を犠牲にしてまで「お小遣い稼ぎ」をする価値はないと思っております。私の経験則ですが、時間があるなら読書をして自己投資をした方が将来の役に立ちますよ。