デザイナー兼イラストレーターのUTAです。今日は真夏日で暑かったですね。さすがの子供達も公園で見かけないほどでした。皆さんはどんな日曜日を過ごしましたか。

と、話は変わって本日は、独立を決心した頃のことをお話しします。

背中を押してくれた「サヨナラcolor」

会社員のころは、息子が生まれてからずっと独立を考えてはいたのですが、なかなか行動にうつせずにいました。日々の会社勤務をそれなりにこなしていれば、安定したお給料が支給され、仲間にも恵まれ、後輩たちも慕ってくれている、、、、、、そうなってくると、このまま独立しなくてもいいのではないかとも思い始めたりもして、、、、、。

ですが、ふと耳にした曲に涙が溢れてしまいました。その曲はSUPER BUTTER DOGの「サヨナラcolor」です。その時の気持ちは今でも忘れません。チャレンジしたいという思いをぬぐい切れずにいることを、気づかせてくれました。

とはいえ現実的に何ができるのか

ここで、なにも考えずにただ退職をするのも難しいと思い、まずは自分が1人でできることを棚卸ししてみました。

  • グラフィックデザイン
  • イラスト
  • DTP
  • HTML, CSS(独学レベル)

ふむふむ、今思えば十分だったと思いますが、その当時(2年ほど前)の自分は、まだ足らないと思っていました。

話を戻して、「サヨナラcolor」を知ったきっかけなんですが、たまたま目にしたデジタルハリウッドの動画広告だったんです。で、その流れでWEBマスターコースを受講(25万円くらい)。なかなかロマンのある価格でしたが、前述のとおり「もっと技術を身につけないと」と思っていたので、抵抗も迷いもありませんでした。

ちなみにデジハリを受講した感想ですが、、、、思ってた以上に受講動画が秀逸でかなり勉強になりましたし、利用したことはないんですが、そこから転職先を探したり、個人で仕事を受注することも可能らしいです。

そんな感じで、独立の決意を固めた第一歩がこのような感じでした。

 サヨナラcolor >> デジハリ

っていう具合です。

デジハリに関してはWEB技術の自信に繋がったり、知らなかったことも多かったので結果オーライでしたね。

>> 本日のまとめ

僕の場合は、「サヨナラcolor」と「デジハリ」が独立への決意を固める大きな一歩となりました。人生を変える音楽は出会うタイミングで出会うんだな、と感じました。デジハリなどのオンライン講習もお金に余裕があれば受講して自信を養う方が、独立を決断する後押しとなることは間違い無いです。