こんにちは、デザイナー兼イラストレーターのUTAです。

イラストレーターの皆さんはイラストを何で描いていますか? 今時はデジタルで描いている方がほとんどだと思います。そんな私も、iPad ProとApple Pencilでイラストを描くようになってしまいました。もちろん、仕事の内容によってはiPad Proで下書きを描いてから、AdobeIllustratorでベクターに起こすこともありますけどね。

  • iPad Pro
  • Apple Pencil
  • Procreate(定番アプリ)
  • AdobeCC

以上で、イラストのお仕事をしております😁

高性能なApple Pencilに感動し衝動買い

私はApple Pencilが登場した当初に、試したその場でApple Pencilだけを購入してしまいました。ペンの遅延を感じないレスポンスの良さに感動して衝動買いですね。ですが、その当時はApple Pencil非対応のiPad miniしか持っておらず、後で知ってがっかりしたのを覚えております。そして、そのiPad miniは後輩に格安で売りさばき、今より3世代前くらいのiPad Proを泣く泣く購入しました。

ですが、今思うとiPad Proへ買い換えてまでApple Pencilを使えるようにしたのは正解でした。なんだかんだ言って使っております。ペン先も何回か取り替えるくらい使い込んでおります( ´∀`)

【広告】オシャレで高機能なWordPressテーマ 「STREETIST」

初代Apple Pencilのデメリット

初代Apple Pencilを持っている方は皆んなが思っていることだと思うのですが、とにかく、充電が写真のように間抜けな状態になります。全くAppleらしくありません。どうして、こんな設計になってしまったのかが疑問ですし、よくこれで決裁がおりたもんだ、、、

クックさん、、、、 どうよコレ

まぁ、慣れてくると、この不器用な感じが愛くるしいんですけどね。

最近のiPad ProとApple Pencilのコンボは無敵

とにかく、初代の失敗?を乗り越えて、現在最新のiPad ProとApple Pencilは完成されました。Apple PencilがiPad Proの枠に磁石でパチっと格納でき、ついでに充電もしてくれます。初代はプロトタイプかよ、、、、

しかも、ガラスの方なのか、Apple Pencilの先なのかがわかりませんが、滑りが絶妙になりました。初代だと、ガラス面に硬いペン先を滑らせるような感覚で、滑りすぎてしまいます。そのままでは使い物にならず、ペーパーライク保護フィルムを貼らないといけませんでした。ですが、最新のものは、それも改善されており、そのままでも滑りすぎないので描きやすさが格段に向上しています。

>> まとめ

総合的な評価は現在のiPad ProとApple Pencilに勝るもの無し。イラストだけでなく、メモとしても優秀なので、ペーパーレスにとことんこだわりたいのであればアリかもしれませんね。

もちろん、イラストやメモ以外にも用途が多岐に渡ります。持っていれば、何かしらに使うことは間違いありません。迷っているのであれば、購入しても問題ないと思いますよ。っていうより、私も新しいのが欲しい!! でも15万円くらい、、、

2019/7〜2020/2までの結果報告はコチラ(note)から