こんにちは、デザイナー兼イラストレーターのUTAです。

デザイン関連の仕事をしていると、どうしても必要になってくるのがA3複合機。デザインを制作している以上は、紙で出力をして確認することが必須です。なので先日、ついに我がアトリエにもA3複合機を導入しました。やはり、実寸で出力したくなる時があるんですよね^^;

というわけで今回は、これから独立するデザイナーさんにおすすめするA3複合機をご紹介いたします。

A3複合機は選択肢が少ない

【A3複合機の特徴】

✅商品の選択肢が少ない
✅ジャンボサイズか省スペースサイズの2択
✅省スペースサイズはFAXがない
✅省スペースサイズはA3がトレイに入らない

購入を迷っている方ならもうすでに調べ尽くしていると思いますが、A3複合機の選択肢はそれほどありません。

そして、サイズがジャンボサイズ(ほぼコピー機みたいなやつ)か省スペースサイズしかなく、各メーカーとも、2つのサイズ感がほぼ同じです。ですが、自宅で開業されるのであれば、幅60cm×奥行き50cmのジャンボサイズを置くスペースなんてありませんよね。店頭で実物を見てしまうと、さすがに躊躇うサイズ感です(^_^;) 私も部屋が広ければジャンボサイズが欲しかったんですけどね、、、、

ただ、省スペースサイズは、コスパもいいのですが、FAX機能がありません。お客様によってはFAXが必要な方もいらっしゃると思うので、そういった方はジャンボサイズ一択となります。

省スペースであれば「Canon TR9530」の一択

ここで、自宅で開業するデザイナーを前提とした条件をまとめてみましょう。

✅A3プリント対応
✅コンパクトサイズ(省スペース)
✅複合機(A4コピー、A4スキャナー)
✅コスパ良し

この条件だと「Canon TR9530」か「brother PRIVIO/SuperG3」の二択になります。ですが、brotherの方は2015年とモデルが古いため、新品が売っておりません(^_^;) 一応調べたのですが、ほぼ中古品です。なので、事実上「Canon TR9530」の一択となります。

ちなみに、EPSONにも省スペースA3複合機があるのですが、A3のプリントは1枚1枚手差しのモデルか、連続給紙が最大10枚のモデルしかありません…  私が購入してしまったEPSONのプリンターは連続給紙ができないタイプ。連続給紙ができないのはデザイナーにとって致命的です。よく調べずに購入してしまった自分が悪いのですが、購入後しばらくしてから気づいたので、とてもガッカリしました😞 

ただ、幸いなことにA3の使用頻度が少ないので、今の所そこまで困ってはいませんが、いずれは買い換えようと思っております。購入したばっかりなのに、、、、(T . T)

>> まとめ

今回は省スペースにこだわりましたが、スペースに余裕があれば、結局のところジャンボサイズのA3複合機がおすすめ。ジャンボサイズにもなれば、A4もA3もトレイに充填することができるので、とても効率がいいですし、FAXも付いてきます。ただ、場所をとるだけです(^_^;)

ジャンボサイズでおすすめなのは画像の「brother MFC-J6997CDW」の一択です。EPSONにも似たようなものがあるのですが、ランニングコストが高めな上に、評判も低いのであまりおすすめできません。

そして、繰り返しになりますが、省スペースでA3複合機が希望であれば「Canon TR9530」となります。私のようにEPSONを購入すると後悔しますよ。