こんにちは、デザイナー兼イラストレーターのUTAです。

本日は、デザイナーにはプログラミングスキルが必要である、というお話をしたいと思います。

ですが、プログラミングという言葉を聞いて皆さんはいかがでしょうか。

😓そもそもプログラミングがどのことだか分からない
😓どのプログラミングを覚えたらいいのか分からない
😓プログラミングを学ぶ方法が分からない
😓デザイナーにプログラミングはいらいないのでは

などなど、いろいろな疑問があると思います。ちなみに私はデザイナー歴15年です。結論から言ってしまうと、

✅デザイナーもプログラミングスキルが必須です。

そのあたりを詳しくご説明いたします。

デザイナーにプログラミングスキルが必要な理由

なぜデザイナーもプログラミングスキルが必要なのかというと、時代の流れが完全にWEBへ流れてしまっているからです。もちろん印刷関連は無くなりはしないですが、確実に印刷業界全般的が衰退しております。大手新聞社や出版社は中堅クラスのリストラがあったりしているそうです。

その影響もあり、印刷関連のデザイン業務の料金が安価になっている傾向なので、DTPだけで生きていくには厳しい時代となりました。

それに変わって、需要が多くなってきたのがWEBデザイン。

もちろん、デザインだけならばAdobe Illustratorだけでもできます。しかし、WEB上で表現できる限界を知らないと、実現不可能なデザインをしてしまうことがあります。なので、WEBプログラミングの概念を知った上でデザインをすることが求められるのです。

✅DTPデザインだけでは厳しい時代
✅今でもWEBデザインの需要が伸びている
✅WEBデザインはプログラミングの概念が必要

デザイナーにプログラミングスキルが必要な理由をまとめると以上になります。DTPデザインを生業にしている方には世知辛い話ですよね😅

じゃあ、どんなプログラミングが必要なのか? って不安になると思いますが、安心してください😅 そこまで多くの言語を覚える必要性はないです。事項でご説明いたします。

デザイナーが学んが方がいいプログラミング言語

デザイナーが学んだ方がいいプログラミングは主に2つです。

✅HTLM
✅CSS

皆さんご存知の通り、以上の2つはWEBプログラミングでは必須の言語です。WEBデザインを考えるのであれば、この2つを学ぶだけで十分です。

学習方法は、本を買うかググるかですが、個人的に本をおすすめします。インターネットで調べてもいいのですが、画面がブラウザでごちゃごちゃになり、作業効率がさがります😅 私も最初はケチって本を買わずにググって調べていたんですが、プラウザーで長文を読んだりするのがストレスになり、やる気が途切れ途切れになっていました。

ここでアフィリエイトリンクで恐縮ですが、私が何冊も買った中で良かった本のリンクを下に貼っておきますので、ご参考にしてみてはいかがでしょうか📕

HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本

技術評論社 (2017/7/21) ¥2,508

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

SBクリエイティブ (2019/3/16) ¥2,486

さて、ここまでお話して、

「デザイナーはプログラミングができない」では厳しい時代

であるということはご理解いただけましたでしょうか。

かく言う私も、WEBプログラミングスキルを身に付けたいがためにアフィリエイトやブログをいくつか運営しました。ほぼ失敗に終わったので閉鎖したんですけどね…😅

プログラミングを深く学びたい!

HTML、CSSは独学で十分学べるプログラミングです。それらが慣れた頃に、今度は動きを付けたいと思うのが人情。そこで必要になってくる言語が、

✅JavaScript
✅jQuery

の2つです。厳密に言うと1つなんですけど、少し説明いたします。

⭕️JavaScriptを簡略化したものがjQuery

なんです。JavaScriptを知っている方ならご理解いただけると思いますが、ちょっとした動きを加えるにもテキスト量が膨大になります😅 それだけ指示が複雑になりがちなのがJavaScriptなんです。そして、それをギュッと凝縮して簡単に扱えるようにライブラリー化したものがjQueryというわけです。詳しい説明は割愛させていただきますが、HTMLやCSSを知っているからといって通用する部分がほとんどありません💧

ここで1つ告白すると、私はどちらの言語もまともに書けません😅 もちろん、独学で学んだことはありますよ(言い訳)…

ところが、世の中ご親切な方がたくさんいらっしゃるもので、欲しい動きのプログラミングを無償で公開されている方がいるんです。少し調べれば出てくるので、必要な時には、そういった方々のお知恵を拝借してコピペいたしましょう。もちろん、自分で書けるようになるに越したことはありませんけどね😅

そして、余裕があれば学んでおきたいのが

✅PHP

なんです。このサイトでも利用しているWordPressもそうですが、CMSと言われるシステムで使われる言語です。PHPの特徴はなんといっても条件を設定して自動で表示さることができること。例えば、月刊ランキングを表示させたり、投稿順に表示させたり、、、 いわゆるブログの基本的な要素を扱うには必須なのです。

ですが、ここまでくると言語だらけで「もう覚えられませ〜ん😭」となり、諦めてしまいそうですが、PHPは余力があったり、HTMLとCSSに慣れてからで大丈夫です⭕️ なので、ひとまず後回しにしましょう。最悪、WEBデザインさえできてしまえば、WordPress化はアウトソーシングで対応できます。

そして、もしJavaScriptやPHPを本格的に学びたいのであれば、オンラインスクールなどでしっかりと学ぶことをお勧めします。言語の考え方がやや複雑なので、プロの方に質問ができる環境がなにより大切だと思います。まずはご参考までに下記のスクールをご覧になってはいかがでしょうか😊

⭕️プログラミングスクール(PR) >>>>

>>> まとめ

時代はWEBだ!

というのもやや時代遅れな昨今。ですが、WEBデザインの需要はまだまだあります。しっかりと売り上げにつなげたいお客さんが後をたちません。そうなってくると、SEOマーケティングのスキルも必要になってくるので、それらは他のブロガーさんを参照してみてください😁

ちなみに、SEOに関しては2019年9月くらいからGoogleのアルゴリズムが大きく改善されたそうです。いわゆる「小手先SEO」や「売り込み色の強い」サイトが弾かれ、専門性が強く、正確な情報が優先されるようなことが言われております。なので、これまでのSEOの小技が通用しないかもしれないので、その辺りは注意しましょう。逆に言うと、下克上のチャンスでもあるかもしれませんね。

最後に、フリーデザイナーはプログラミングもしかり、デザインにこだわらず、いろいろなことにチャレンジすることをお勧めします。せっかくデザインスキルがあるのだから、それを活かせる自分なりのビジネスを見つけることが究極ではないかと、思う今日この頃です😁 やっぱりただの下請けを脱却したいですもんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。